輸入住宅について

快適な住まいを求める人が多くなり、輸入住宅に注目する人が増えています。


海外の資材やパッケージを利用するため、日本にはないデザインや広い間取りが魅力となっています。


日本の住宅に比べて間取りが広く、ほとんどがバリアフリーで段差のない造りになっています。


広々とした生活空間が快適さを高め、新しいライフスタイルを発見する楽しみがあります。


輸入住宅は、機能性の高さも魅力のひとつです。


断熱性、気密性、遮音性、耐久性、耐震性などの性能が高く安心して生活することが出来ます。


輸入住宅は、冬は暖かく夏は涼しい快適な暮らしをすることが可能です。


断熱材や窓にこわだり、家の中の暖かさを神奈川クリニック眼科逃がさない魔法ビンのような高い断熱効果が得られます。


そのため冷暖房費を抑えることができ、お財布にもやさしい住宅です。


輸入住宅の遮音性は、ピアノをひいても外に音が漏れることがなく、静かな住宅街でも安心して演奏することが出来ます。


また外の騒音もシャットアウトし、賑やかな繁華街でも気にせずに快適な暮らしを送ることができます。


防腐、防虫の問題もしっかり配慮されているため、100年安心して暮らすことが出来る魅力を持っています。


アメリカの輸入住宅は、オシャレなデザインと開放的な室内空間が魅力となっています。


気候の異なるアメリカの輸入住宅が人気の理由は、住宅機能の高さにあると言えます。


よく耳にする2×4工法はアメリカで生まれた基本構造で、家全体が床、壁、天井で構成されている箱型の構造が特徴です。


地震や台風などの外からの衝撃に強く、住宅にかかる負担を最小限に抑えることが出来ます。


ファイヤーストップ材を使用し防火性、耐火性にも優れています。


上枠や頭つなぎ材をファイヤーストップ材にすることで、防火区域を形成し延焼を遅らせる働きがあります。


壁や天井に厚めの石膏ボードが使用されているため、初期のうちに消火出来る可能性が高くなっています。


また、ヒートショックや結露が起こりにくく、お年寄りや子供にやさしい輸入住宅になっています。


また和室を造ることも可能なので、日本の風土を取り入れたアメリカの輸入住宅で新しいライフスタイルを送りことが出来るでしょう。


Copyright © 2012 killyouridols.net|徒然日記. All rights reserved